塗るヘアアイロンの最強梅雨対策セット

新スタイリング発売

HAIR PROBLEMS &
HAIR TYPE

髪質・悩みからヘアケアを選ぶ

最初は頭皮ケアとして開発が始まり、頭皮が健康になったら家族のそれぞれの髪質に合わせ開発を進めたヘアケアシリーズ。あなたにぴったりの組み合わせを見つけてください。

目次

該当するカテゴリをクリックすると、さらに細かく分類された悩みを選択できます。

  • ダメージ関連の悩み

    • 枝毛・切れ毛・乾燥
      枝毛・切れ毛・乾燥
    • アイロン・コテで傷む
      アイロン・コテで傷む
    • 枝毛・切れ毛・乾燥
      枝毛・切れ毛・乾燥


      • [対策1]
        バクテリアのヘアマスクで、毛先まで一気にふんわりダメージケア。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        美容室でのカラーやパーマのすぐ後に使用されている「ヘアデザートスパ」。カラーやパーマは、髪の表面のキューティクルが毛羽立ってしまったり、髪の中の水分が逃げ出して、髪の中に空洞ができてしまう原因になってしまいます。
        一度で頭皮と髪の両方のダメージをケアし、表面は滑らにし、同時に髪の補修を行い、パリパリだった髪がシルクのように柔らかで、なめらかな手触りに。

        • ヘアデザートスパ

      • [対策2]
        クセ毛もストレートになるほど、ひろがりを抑えるまとまりダメージケア

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        量が多い、クセが強い髪の方でダメージケアをされたい場合おすすめなのがトリートメントバームワックス。髪の内部まで油分と髪の補修タンパクを浸透させ、しなやかな髪にしながらダメージケアをおこないます。驚くべきがサラサラ感!塗った後にホットのドライヤーを当てながら髪を撫でていると、バームでありながらサラサラの手触りに変わりながら、髪がまっすぐになっていく、「塗るヘアアイロン」です。

        • バームワックス

      • [対策3]
        洗浄力の弱いシャンプーに変えて、髪にダメージを与えないように。

        [おすすめアイテム]
        ・風流トリートメントシャンプー


        見落としがちなのが、シャンプーも髪にダメージを与えてしまう原因だということ。ダメージヘアを洗う際は、シャンプーに含まれる洗浄成分の強さを気にしてみましょう。ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは、どれもココナッツ由来の洗浄成分に、自然が生むシカカイ豆という天然の洗浄成分などで優しく洗います。さらに、トリートメント成分をシャンプーに混ぜているため、洗浄成分をとても少なくし、髪へのダメージを与えないように設計。
        風流トリートメントシャンプーはナチュラルコスモのトリートメントシャンプーで、最も洗浄成分が優しく、ダメージケアに向いています。一本使い終わる頃にはダメージがケアされサラサラになっているので、ご自身の髪質にもっとあったシャンプーに変えられてもいいですね。

        • 風流トリートメントシャンプー

      • [対策4]
        ナチュラルなオイルでなめらかな手触りに

        [おすすめアイテム]
        ・薔薇椿オイル&ラベンダー椿オイル


        乾燥してしまい切れやすくなった状態が切れ毛と枝毛。軽度ならオイルケアもおすすめです。(ダメージがひどすぎる場合、髪がオイルを吸収してしまい、結局髪の表面は滑らかにならないこともあります。)
        ヘアオイルを選ばれる際、是非気をつけていただきたいことがひとつあります。ヘアオイルがシャンプーで落ちやすいかどうか。
        頭皮の乾燥を防ぎ、フケやカユミを抑えるシャンプーは、洗浄力を弱くしているものが多く、ナチュラルシャンプーでは分解することが難しく落としにくいものもあります。ヘアオイルの使い始めは良くても、日が経つとボリューム感が損なわれたり、毛先が重たくぺったりとしてくる場合も。また、ナチュラルコスモのシャンプーをお使いの場合、シャンプーのトリートメント成分がヘアオイルに邪魔をされて、髪に触れられなくなってしまう場合もあります。
        ヘアオイルは天然100%のものを選んでいただくと、優しい洗浄成分でも落としやすいですよ。ただ、天然100%には重たい使用感のものもあり、選ぶのが難しいのも事実です。ナチュラルコスモのヘアオイルは、効率が悪いのですが、サラサラで無臭の椿油が絞れる非加熱方式で抽出し、さらに濾過を重ねることにより、椿油とは信じられないほど軽いオイルを使用しています。日本の底力を感じてください!

        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • アイロン・コテで傷む
      アイロン・コテで傷む


      • [対策1]
        アイロンなしでストレートになり、髪の補修もする、塗るヘアアイロンを使う。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        「ストパーやめた!」続出の塗るヘアアイロン「トリートメントバームワックス。」アイロンなし、ドライヤーのみで髪をストレートにできてしまいます。(商品ページでは実演動画ありますよ。)トリートメント効果もすごく、使うほどに普段の髪質もウルサラヘアに!

        [ストレートにする使い方]

        髪に塗り込み、ドライヤーの熱を当てながら、手で髪を伸ばすように毛先までスーッとゆっくりと動かしていくだけ。サラサラで、束感が全くない仕上がりです。

        • トリートメントバームワックス

      • [対策2]
        コテ後にプラスでダメージケア

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        カールさせた髪に表情を与えるために、ヘアデザートスパをヘアクリームのように使ってみてください。アイロンによるカールを1日キープしてくれます。さらに、AFAブルーグリーンアルジーや海藻、古代ミネラルなどが髪を保湿し、一日中ダメージをケアし髪の乾燥を抑えます。

        • ヘアデザートスパ

      • [対策3]
        スタイリング剤で毛先に表情をつける。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわシロップジェル
        ・ふわふわシロップジェル


        ちょっと見方を変えて、パーマをやめてスタイリング剤に変えてみませんか?
        おすすめひとつ目が、ふわふわシロップジェル。毛先を湿らせておき、シロップジェルを手のひら全体に伸ばし、毛先をくしゃくしゃと握ると、毛先がどんどんとふんわり持ち上がってきます。
        おすすめふたつ目は、ふわふわボリュームヘルパー。直毛をクセ毛風にしてしまう、ふわふわなスタイリングが可能。髪にミストしてドライヤーで乾かしていると、直毛の毛先が不思議と持ち上がってきます。何もつけていないかのようなマットな質感で、適度に指も通るので、休みの日でもついつい使用したくなる、パーマが不要になるアイテムです。(髪に弱いですが引っかかり感のようなものを発生させて毛先を持ち上げるので、指通りは少し悪くなりますが、完全に固めるのではなく指が通るので、スタイリング剤特有のストレスがありません。)

        • ふわふわシロップジェル
        • ふわふわボリュームヘルパー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • カラー・パーマで傷む
      カラー・パーマで傷む
    • ツヤがない
      ツヤがない
    • カラー・パーマで傷む
      カラー・パーマで傷む


      • [対策1]
        家でできるヘッドスパ、バクテリアによるダメージケアを取り入れる。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        ボリューム感が欲しい方向け。
        頭皮の乾燥や、フケかゆみなど、頭皮にまで影響がある方向け。
        ナチュラルコスモのヘアケアで、頭皮までダメージケアできるアイテム。根元も毛先もふんわりとし、シルクのような滑らかさが出ます。

        [使い方]

        カラーやパーマをしたその日のうちに、ヘアデザートスパを頭皮から毛先まで塗り込みます。(シャンプーをする際はシャンプー後にしてください。)10〜30分ほどしたら流します。アウトバストリートメントにもなるので、しっかりと流さない方がいいです。パーマ・カラーをされた当日も含め3日間は頭皮を「ヘアデザートスパ」でパックしてみてください。カユミやフケが軽減されます。

        • ヘアデザートスパ

      • [対策2]
        ストレートパーマの場合:塗るヘアアイロンのサラサラバームでダメージ補修&ストレートパーマの効果アップ。最終的にはストレートパーマをやめられるかも。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        髪に負担の多いストレートパーマ。まっすぐで綺麗に見えても、触るとバシバシ。でも、一度ストレートヘアを体験してしまうとなかなかやめられないですよね。そんな時は、保湿成分AFAブルーグリーンアルジー配合の「トリートメントバームワックス」でダメージケアがおすすめです。
        とうもろこしタンパクがストレートパーマによってダメージを受けた髪の内部の補修を手伝い、バシバシな手触りを、なめらかで柔らかにします。トリートメントスタイリングなので、1日かけてのトリートメントされ、使うほどに艶も増してきます。
        更に!このバームはクセを無くすために作った、塗るヘアアイロンバーム!塗ってドライヤーをするだけで、更に髪がストレートになってきますよ。また、ドライヤーをすると、手触りがどんどんサラサラになり、最後にブラッシングすると不思議なことに束感がなくなり、超サラサラヘアになります。髪をストレートにするバームなので、ストレートパーマがとれてきてもバームでカバーでき、パーマの頻度を減らすことにつながり、ストレートパーマをやめる方もいらっしゃります。

        • バームワックス

      • [対策3]
        パーマの代わりに、スタイリングで毛先をカールさせる。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわシロップジェル


        ちょっと見方を変えてみて、パーマ自体をやめてみませんか?「ふわふわシロップジェル」を髪に塗り込み、指に髪をクルクル巻いてドライヤーを当てるだけで、緩やかな巻き髪が完成。カチッと固まるジェルで1日キープできます。パーマのふんわりカールとは違ったウェットな見た目の艶々カールに仕上がります。トリートメントしながらセットできます。

        • ふわふわシロップジェル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • ツヤがない
      ツヤがない


      • [対策1]
        アウトバスケアで艶をプラス。

        [おすすめアイテム]
        ・薔薇椿オイルorラベンダー椿オイル
        ・トリートメントバームワックス
        ・ヘアデザートスパ


        薔薇椿オイル or ラベンダー椿オイル

        髪の量:少なめ〜多め
        髪の太さ:細め〜多め
        椿油とは思えないほど軽くてサラサラなヘアオイル。ボリューム感を損なわず、艶とブルガリアンダマスクローズの香りのみを与えることができます。髪質を問わず使いやすい、オールマイティなオイルです。

        トリートメントバームワックス

        髪の量:普通〜多め
        髪の太さ:細め〜多め
        広がりを抑えながら、クセ毛もストレートになる不思議なバーム。ドライヤーでホットブローすると手触りは限りなくサラサラになるため、バームが苦手な方も驚かれますよ。

        ヘアデザートスパ

        髪の量:少なめ〜普通
        髪の太さ:極細〜普通
        乾いた髪にひまわりの種程の量を塗り、髪を持ち上げながらドライヤーでホットブローしてください。不思議と膨らみが出てきます。

        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル
        • バームワックス
        • ヘアデザートスパ

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 超ロングの毛先
      超ロングの毛先
    • 超ロングの毛先
      超ロングの毛先


      • [対策1]
        就寝時にこすれてダメージを受けないケアを。

        [おすすめアイテム]
        ・就寝時にシルクの帽子
        ・薔薇椿オイル or ラベンダー椿オイル
        ・ヘアデザートスパ


        強くお勧めしたいケアが就寝時にシルクの帽子。
        ロングヘアのダメージは、物理的な擦れから発生します。特に気をつけるべきが就寝時。髪は常に布団や枕と擦れています。シルクの表面は繊維の中でも特に滑らかで、タンパク質から作られた糸は保湿力も持っています。

        ヘアオイルやヘアクリーム、ヘアマスクなども効果的。
        ダメージケアと髪のコーティングに優れている「ヘアデザートスパ」をアウトバストリートメントとして。手触りとツヤに優れている「薔薇椿オイル」や「ラベンダー椿オイル」は朝に使用する使い方がお勧めです。

        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル
        • ヘアデザートスパ

      • [対策2]
        キシミが少ないシャンプーを。

        [おすすめアイテム]
        ・風流トリートメントシャンプー


        超ロングヘアの方がノンシリコンシャンプーを使う際、とても勇気がいると思います。シリコンというキシミ取りが入っていないので当然です。
        ナチュラルコスモではキシミを悪者とは考えていません。
        シャンプーにキシミを除去する成分(シリコンなど)を配合しておけばキシミを気にすることなく洗うことが可能ですが、髪の表面を覆ってしまうため、トリートメントハーブが髪に触れることができなくなってしまいます。

        きしむということは髪にハーブエキスが触れられる状態。ノンシリコンだからこそ、ナチュラルコスモではトリートメントハーブエキスを一緒に配合し、ハーブエキスによりキシミを軽減しながら、トリートメントまでできるようにしています。特に「風流トリートメントシャンプー」はキシミがほとんどなく、ロングヘアの方にオススメです。

        • 風流トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

  • ボリューム関連の悩み

    • 量が少ない、根元をふんわりさせたい
      量が少ない
      根元をふんわりさせたい
    • 猫毛にハリを与えたい
      猫毛にハリを与えたい
    • 量が少ない、根元をふんわりさせたい
      量が少ない
      根元をふんわりさせたい


      • [対策1]
        マットな質感で何もつけていないかのようなスタイリング剤で自然に膨らませる。頭皮のフケ・痒みケアにもなります。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわボリュームヘルパー


        ミストして乾かすだけで頭頂部の髪がふくらむ、新感覚スタイリングアイテム。仕組みは海で泳いだ後に、海水が乾いて塩で髪がふくらむと同じで、乾くとパウダー化するミネラルの液体(ナチュラルコスモの食品古代ミネラル)で膨らませます。海水だと塩がフケのように見えてしまいますが、ミネラルの結晶は細かく目には見えず、さらに塩と比べ手触りが柔らかく、海水浴後のバリバリとした手触りがありません。
        1億年前の地層に埋まる植物から抽出したエキスが古代ミネラル。頭皮のふけ・カユミケアとしても有効なので、頭皮からしっかりと使用することができ、根元からしっかり膨らませることが可能です。マットな質感なので、何もつけていないかのような自然なフィニッシュ。

        • ふわふわボリュームヘルパー

      • [対策2]
        頭皮を保湿。すると根元がふんわりとし、ボリューミーな見た目に。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        根元がペタンコの理由のひとつが、頭皮の乾燥。乾燥した頭皮は水分が抜けている分薄くなっています。髪は斜めに生えているものが大半で、頭皮が乾燥し薄くて固くなると、髪が生える角度が寝てしまう為に根本がペタンコになります。美容室でヘッドスパを受けると根元がふんわりし、頭が軽くなるのは頭皮が潤い柔らかくなるから。
        特に、夏の日差しのダメージを受けている秋や、冬の乾燥が溜まった春先。カラーやパーマを頻繁にする方。産後の体調変化、更年期など、何かしらの変わり目は頭皮が乾燥し薄くなってしまうことがあります。
        ナチュラルコスモのヘアケアの最大の特徴は「藻」!ブルーグリーンアルジーという太古の藻による保湿力。「ヘアデザートスパ」は、太古の藻をナチュラルコスモヘアケアで最大量詰め込んだヘアマスク。
        太古の藻で新体験の頭皮ケアを体感してください。

        • ヘアデザートスパ

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 猫毛にハリを与えたい
      猫毛にハリを与えたい


      • [対策1]
        ヘナなどのハーブで保湿しながら髪にコシを与える。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアミールトリートメントシャンプー
        ・風流トリートメントシャンプー


        コシを出すのにおすすめなのがヘナ。
        毛染めに使用されますが、髪の内部に浸透し補修をする、コシを与えるハーブでもあります。
        「ヘアミールトリートメントシャンプー」はヘナを多く含んでおり、ナチュラルコスモのシャンプーで最もショートヘアのふんわりに向いた仕様。

        髪内部の保湿は髪のしなやかさに関係していますが、髪のハリにも影響しています。
        過度に乾燥がひどくなると髪内部のタンパク質が崩れてしまい、内部に空洞が発生しスカスカのハリがない髪になってしまいます。

        ナチュラルコスモが考える、髪の乾燥対策に最も重要なものがシャンプーの洗浄成分。実は水の次にシャンプーの成分に最も多く配合されているものが洗浄成分。毎日使うものなので、変化もゆっくりで気がつきにくいですが、シャンプーの洗浄成分に気をつけてみるだけで、髪質に変化が現れる場合もありますよ。

        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      • [対策2]
        髪がふくらむスタイリング剤を使用する。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわボリュームヘルパー
        ・ふわふわシロップジェル


        ふわふわボリュームヘルパーはマットな質感で、スタイリング剤を使用していないような自然なふんわり感を作り出します。全体的に膨らむような感じ。
        ふわふわシロップジェルはツヤ感が強いですが、ジェルの割に束感は弱く、ふんわりとした髪型を作ることが可能なヘアジェルです。保湿に優れ、髪の潤いも感じていただきたいです。

        • ふわふわボリュームヘルパー
        • ふわふわシロップジェル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

  • クセ&広がり関連の悩み

    • クセでor量が多くて太くて広がる
      クセでor量が多くて
      太くて広がる
    • 梅雨や雨の湿気で広がる
      梅雨や雨の
      湿気で広がる
    • クセでor量が多くて太くて広がる
      クセでor量が多くて
      太くて広がる


      • [対策1]
        コンディショナーなどで押さえつけるのではなく、ハーブで素髪を柔らかくする。

        [おすすめアイテム]
        ・みだれ髪トリートメントシャンプー


        そもそもなぜ広がるのか?量が多くてもクセがあってもまとまりのいい髪ってありますね。では、どうすればまとまるのか?
        答えは髪をしなやかにすることです。
        乾燥した髪はバリバリと硬く、クセも頑固になってしまいます。柔らかくしなやかになるとふくらみにくくなり、自然とまとまってきます。

        乾燥を防ぐには髪から水分が逃げる機会を減らすことが最も大切。日差しや過度なドライヤーなど気をつけることはたくさんありますが、見落としがちなのが、シャンプー。刺激が強いシャンプーも水分を奪ってしまう原因のひとつになってしまいます。
        汚れは必要最低限落とせば十分。ナチュラルコスモのシャンプーは、アミノ酸系に分類される優しい洗浄成分を使用し、さらに洗浄成分の配合量をとても少なくしています。

        また、みだれ髪トリートメントシャンプーでは、そのエキスがシャンプー代わりになる「シカカイ」というインド古来のハーブを配合し、自然由来のもので洗う仕組みも採用。

        アガベイヌリンという水溶性の食物繊維が髪を保湿し、柔らかく仕上げてくれるので、まとまり髪に最もおすすめです。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー

      • [対策2]
        乾いた紙には折り目がつく。濡れた紙には折り目がつかずかさばらないように、オイルを髪の内部に浸透させボリュームダウンさせる。(ある意味スタイリングのような強力さです)

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアオイル&ヘアローズミスト


        乾燥して硬くなった髪は、折れ曲がった状態がキープされやすく、クセによる膨らみが強調されていまいます。水で濡らしても水分は蒸発してしまうため、代わりにオイル分を髪の内部に届けることで、一日中柔らかくまとまりがキープできます。

        ポイントはオイル→ヘアミストの順番での使用!オイルだけでは髪の表面に留まるため柔らかさには限界があります。オイルを髪の内部まで浸透させるヘアミストを塗布すると、「え!?これ誰の髪?」と言ってしまうほど、憧れの柔らかい髪に瞬間でなっていますよ!

        一つ注意点が。ナチュラルコスモのオイル以外でも可能ですが、ヘアオイルは天然100%で、サラサラと軽いものを選んでください。

        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル
        • ヘアローズミスト

      • [対策3]
        広がりを押さえつけるのではなく、スタイリングでクセを活かす。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわシロップジェル
        ・かちかちシュガージェル
        ・ふわふわボリュームヘルパー
        ・トリートメントバームワックス


        スタイリング剤でクセを利用したヘアスタイルにすると、自分のクセを好きになりますよ。
        一番のおすすめは
        「ふわふわシロップジェル」
        完璧には固めない適度なウェット感とまとまり感で、ジェル特有のかっちりとセットした感を感じさせません。

        スタイリング剤は速乾性が重要視されるためアルコールを配合しているものも多く、髪から水分が奪われてしまい髪が硬くなり、クセがより強調される為、クセ毛ケアとしては不向きなものもあります。
        ナチュラルコスモのスタイリング剤は、はっきり言ってかなり変なスタイリング剤です。

        通常スタイリング剤は耐湿性検査があります。湿気の多い日本で髪型をキープするためには必要な検査でしょう。ですが、湿気に負けないスタイリングを作るには、通常のシャンプーでは流れにくい成分を使わなければならない場合もあります。
        日本には素晴らしいスタイリング剤が既にたくさんあります。そこでナチュラルコスモでは水で流れる、流れてしまうスタイリング剤を作ることにしました!
        水で流れるということは、水に溶けやすいということ。言い換えると水を含みやすい、保湿力ある成分たち。ナチュラルコスモのスタイリング剤は、湿度によってキープ力を変化させることにより、保湿により髪の毛がしなやかになる、トリートメント力のあるスタイリングを作りました。
        水のみですっきりと落ちるので、流し残しのベタつき感もなく、スタイリングで感じるさまざまなストレスがフリー。

        • ふわふわシロップジェル
        • かちかちシュガージェル
        • ふわふわボリュームヘルパー
        • トリートメントバームワックス

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 梅雨や雨の湿気で広がる
      梅雨や雨の湿気で広がる

        年齢を重ねるごとに梅雨のふくらみがひどくなる髪。なぜなのでしょう?
        髪はタンパク質と脂肪酸などの保湿成分で構成されていて、パーマやカラーでこれらの成分が流れ落ちてしまったり、年齢とともに体内で作る能力が低下し、髪内部に空洞ができる。この空洞に湿気が入り込むことで髪のうねりが強調されてしまい膨らんでしまいます。

        つまり梅雨のふくらみケアのポイントふたつ!
        ①既に乾燥してうねる髪を保湿して伸ばしてあげること。
        ②更に乾燥させてしまわないように、シャンプーの洗浄成分見直しを。


      • [対策1]
        塗るヘアアイロンでストレートにまとめながら、油分でコーティングし、水分が髪に入れなくする。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        湿気に対して最も即効性があるのがバーム。ヘアオイルでは軽すぎるのですが、バームは湿気の侵入を阻みながら広がりも抑えるのでダブルで効果があります。
        さらにナチュラルコスモの「トリートメントバームワックス」は、ストパーをやめてしまうほど髪をストレートにする「塗るヘアアイロン」という魔法のようなバームです。梅雨が怖くなくなりますよ!*商品詳細ページにストレートにする方法の説明があります。

        • トリートメントバームワックス

      • [対策2]
        梅雨にぴったりの洗浄成分で、ふくらみの原因を抑える、髪を柔らかくしなやかにするトリートメントシャンプー。

        [おすすめアイテム]
        ・みだれ髪トリートメントシャンプー


        即効性ではバームに劣るけれど、使うほどに髪がうるおいまとまってくるナチュラルコスモのトリートメントシャンプー。3種ともアミノ酸系洗浄成分という肌への刺激が少なくしっとりと洗い上がるものを選んでいるので、全身を洗えるほど肌の健康を考慮して作っています。
        3種の中で最も梅雨のふくらみ対策に向いているのが、「みだれ髪トリートメントシャンプー。」柔軟でまとまりのある髪質になってきますよ。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • アホ毛
      アホ毛
    • 静電気
      静電気
    • アホ毛
      アホ毛


      • [対策1]
        スタイリング剤で他の髪にくっつけましょう。

        [おすすめアイテム]
        ・ふわふわシロップジェル
        ・トリートメントバームワックス


        ハリとコシを与え、根元のボリューム感がでやすくなるナチュラルコスモのシャンプー。その代わりアホ毛が目立つ場合があります。
        その際は、スタイリング剤で他の髪にくっつけてしまうのがおすすめのケア。おすすめの2アイテムはどちらもサラサラな手触りなので、ストレスフリーでアホ毛をおさえられます。

        • ふわふわシロップジェル
        • トリートメントバームワックス

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 静電気
      静電気


      • [対策1]
        サラサラスタイリング剤で、ストレスフリーな静電気防止

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ(ふんわりさせたい際)
        ・トリートメントバームワックス(サラサラストレートにしたい際)


        ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは、コーティングで髪を綺麗に見せるのではなく、何もつけていない状態の素髪にツヤを与え、頭皮のふけカユミを抑えていくために作りました。
        シリコンなどの静電気による膨らみを抑えてくれるオイル不使用のため、以前のシャンプーよりも静電気が発生しやすくなることがあります。
        スタイリング剤と聞くと重たくなるイメージがありますが、ナチュラルコスモのヘアデザートスパとトリートメントバームワックスは、ホットドライヤーでスタイリングしていると、サラサラになるように作っており、ストレスフリーで静電気ケアができます。
        「ヘアデザートスパ」を乾いた髪に少量塗り、ドライヤーの温風をあててください。油分の膜が静電気の広がりを抑えます。
        髪が硬い、多い、クセが強い方は、「トリートメントバームワックス」がおすすめです。静電気をおさえながら、髪を柔らかく扱いやすくしてくれますよ。

        • ヘアデザートスパ
        • バームワックス

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • チリチリな極細毛
      チリチリな極細毛
    • チリチリな極細毛
      チリチリな極細毛


      • [対策1]
        塗るヘアアイロンのバームで、髪をまっすぐに伸ばす。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        縮れているために広がる縮毛。ヘアアイロンで伸ばされる方も多いと思いますが、髪の水分を奪ってしまうため、パリパリになった髪はもっと広がりがひどくなってしまいます。そこで大活躍するのが塗るヘアアイロン「トリートメントバームワックス」。塗ってドライヤーをするだけで不思議と縮毛が伸びてきます。そしてAFA ブルーグリーンアルジーと、髪の内部を補修するタンパク質成分が、髪をどんどん保湿していくので、使うほどに柔らかくまとまり感も増してきます。

        • バームワックス

      • [対策2]
        わずかにオイルを含む蒸留水で、ベタつきフリーで髪の内部を保湿する。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアローズミスト


        縮れ毛はどうしても広がるものです。ですが広がりを小さくすることは可能です。広がりの原因の一つが髪の乾燥。乾燥している髪はバリバリと硬く、縮れ毛が更におさまりにくくなっています。そこで重要なのが髪の水分量。オイルだけで押さえつけようとすると、細い髪の場合ぺたんこになってしまうことがあります。
        そこでおすすめなアイテムが、「ヘアローズミスト」。ダマスクローズのエッセンシャルオイルを水蒸気蒸留で抽出する際にできるハイドロソルが主成分の「ヘアローズミスト」。水分に溶けた状態のオイルをわずかに含み、オイルの保湿を実現しながら、ぺたんこにせずに髪をしやなやかにまとまりが良くなる不思議な感覚を楽しめます。

        • ヘアローズミスト

      • [対策3]
        髪をしなやかにするシャンプーに変えてみる。アミノ酸系洗浄成分に変えてみる。

        [おすすめアイテム]
        ・みだれ髪トリートメントシャンプー


        他にも重要なのがシャンプー。実はシャンプーも髪から水分を奪ってしまう大きな原因です。洗浄力が強いということは、油の分解力が強いということで、水で流す際に一緒に水分も持っていってしまうことがあります。洗浄力が弱めのアミノ酸系シャンプーを使ってみましょう。ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは全てアミノ酸系シャンプーです。その中でも髪を柔らかくするのにオススメは「みだれ髪トリートメントシャンプー」です。独自の配合で髪を保湿するハーブエキスを多く配合しており、しなやかな洗い上がりに仕上がります。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

  • 頭皮関連の悩み

    • 頭皮の乾燥or頭皮が硬いフケor頭皮がかゆい
      頭皮の乾燥or頭皮が硬い
      フケor頭皮がかゆい
    • 皮脂や匂い
      皮脂や匂い
    • 頭皮の乾燥or頭皮が硬い、フケor頭皮がかゆい
      頭皮の乾燥or頭皮が硬い
      フケor頭皮がかゆい


      • [対策1]
        シャンプーの洗浄力を気にしてみて

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        フケも頭皮のカユミも、頭皮の乾燥が原因の際があります。まず重要なのは水分が逃げる機会を減らすこと。でも洗う回数を減らしても、シャンプーの洗浄成分が強いものだと、頭皮の乾燥の原因になってしまいます。ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは、肌に優しいヤシ油由来の洗浄成分。「風流トリートメントシャンプー」の洗浄成分が最も刺激が少なく、乾燥しないものを使用しています。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      • [対策2]
        自宅でできるバクテリアヘッドスパで、頭皮をしっかり保湿。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        日頃から頭皮が乾燥しないように気をつけていたり、「風流トリートメントシャンプー」を使用していても、冬場のみかゆくなってしまう方がごくまれにいらっしゃいます。皮脂を作るのが元々苦手な体質だと思われます。油分を補う必要がありますので「ヘアデザートスパ」で頭皮を週1〜3回パックしてください。

        • ヘアデザートスパ

      • [対策3]
        パーマやカラーが原因になっていることもあります。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアデザートスパ


        ナチュラルコスモでは、パーマやカラーは悪者だと考えていません。お洒落は楽しむべきです。ですが、ダメージを受けたら、きちんと頭皮のケアをしてあげましょう。パーマ・カラーをされた当日も含め3日間は頭皮を「ヘアデザートスパ」でパックしてみてください。カユミや頭皮の不快感が軽減されます。

        • ヘアデザートスパ

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 皮脂や匂い
      皮脂や匂い


      • [対策1]
        シャンプーの洗浄力が強すぎて皮脂が出過ぎているのかも。刺激の弱い洗浄成分のシャンプーに変えてみたり、ラベンダーやローズマリー、オレンジなどの自然な香りが心地いいものに変えてみて。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーを使ってくださっている方には、「もうシャンプーなくなるよ」とご主人に言われて、ご主人も使っていたことに気づかれる方が多いです。また、女子男子高生の子供さんもいつの間にか使われていた!という声もよく聞かせていただきます。

        皮脂が過度に分泌されてしまう理由の一つがシャンプーです。皮脂が多いからと泡立ちが良く、洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、1日に何度も洗ってしまうと、頭皮が乾燥し皮脂を出してしまうことがあります。

        ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは、ヤシ油由来とハーブ由来の低刺激の洗浄成分で作っています。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      • [対策2]
        皮脂ではなく、シリコンなどの油が溜まっているのかもしれません。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        シリコンはシャンプーやコンディショナー、スタイリング剤などにキシミ軽減と手触りをなめらかにするために使用されている油の一種です。きちんと流せていないと、皮脂と同じように頭皮のヌルヌルが気になりだす場合も。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      • [対策3]
        皮脂が溜まっているのではなく、スタイリング剤が流せていないのかもしれません。

        [おすすめアイテム]
        ・きもちいいスタイリングシリーズ


        スタイリング剤は、耐湿性検査が実施されるほど、水で落ちにくいように作られており、頭皮に付着して流せていない場合も。
        水で洗い流せる、もしくは洗浄力が弱いシャンプーでも流せるスタイリング剤に変えてみてください。
        水で流れるということは、水に溶けやすいということで、湿度の高い日にはセット力は落ちてしまいます。ですが、そういう日は諦めて耐湿性のあるスタイリング剤を使用してくださればいいと考えています。大切なことは通常のケアを変えること。特別な日にはご自身のお気に入りのものを使ってください。

        • ふわふわボリュームヘルパー
        • ふわふわシロップジェル
        • かちかちシュガージェル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

  • お風呂時間関連の悩み

    • 子供とのお風呂が大変
      子供とのお風呂が大変
    • 髪を乾かす時間が長い
      髪を乾かす時間が長い
    • クセでor量が多くて太くて広がる
      子供とのお風呂が大変


      • [対策1]
        ナチュラルコスモのシャンプーなら、”時短”、”目を閉じる回数が減らせる”、”全身洗える”

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        子供さんと一緒のお風呂ではいいことづくしのナチュラルコスモのシャンプー。
        コンディショナーが不要なので、時短。
        さらにお母さんお父さんが子供さんから目を離してしまう、目を閉じる回数を減らせます。

        ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーでは、3分泡パックが必要ですが、まず頭から洗い始めれば、待っている間に体と顔を洗えます。
        また子供さんの場合髪が綺麗なのでパック時間を短くしていただけます。

        全身洗えるので、泡で遊びたい盛りの子供さんも身体に付着しても安心です。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 髪を乾かす時間が長い
      髪を乾かす時間が長い


      • [対策1]
        乾くのが早い完全ノンシリコンにしてみる。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        ノンシリコンシャンプーを使うと体にべたべたした感じが残らないことに気がつかれるはず。肩や身体に付着したものを時間をかけて流す必要がなく時短になりますし、なにより気持ちいいです。そして、思いがけない利点がお風呂の排水溝!排水溝にヌメリが溜まりにくくなり、お掃除も簡単になりますよ!ただし注意点があります。
        シャンプーはノンシリコンでもセットのコンディショナーにシリコンが使われている場合があります。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • コンディショナーのヌルヌルが苦手
      コンディショナーの
      ヌルヌルが苦手
    • コンディショナーのヌルヌルが苦手
      コンディショナーのヌルヌルが苦手


      • [対策1]
        完全ノンシリコンにしてみる。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントシャンプー3種類


        ノンシリコンシャンプーを使うと体にべたべたした感じが残らないことに気がつかれるはず。肩や身体に付着したものを時間をかけて流す必要がなく時短になりますし、なにより気持ちいいです。そして、思いがけない利点がお風呂の排水溝!排水溝にヌメリが溜まりにくくなり、お掃除も簡単になりますよ!ただし注意点があります。
        シャンプーはノンシリコンでもセットのコンディショナーにシリコンが使われている場合があります。

        • みだれ髪トリートメントシャンプー
        • ヘアミールトリートメントシャンプー
        • 風流トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

  • こうなりたい

    • アイロンなしでストレートにしたい
      アイロンなしで
      ストレートにしたい
    • 太い髪をいますぐ柔らかくしたい
      太い髪を
      いますぐ柔らかくしたい
    • アイロンなしでストレートにしたい
      アイロンなしでストレートにしたい


      • [対策1]
        アイロンなしでストレートになり、髪の補修もする、塗るヘアアイロンを使う。

        [おすすめアイテム]
        ・トリートメントバームワックス


        アイロンなし、ドライヤーのみで髪をストレートにできる「トリートメントバームワックス」。さらに、トリートメント効果で、流した時の手触りとツヤに驚かれるはず!リップにも使えるナチュラル成分のみで作っています。
        髪に塗り込み、ドライヤーの熱を当てながら、手で髪を挟み伸ばすように毛先までスーッとゆっくりと動かしていくだけです。ドライヤーの熱でバームはサラサラな手触りになり、束感を一切作らないサラサラヘアに仕上がります。髪にダメージを与えない、トリートメントになるストレートにする方法です。ドライヤーで熱を加えなければ、形を作る通常のバームとしても使えますよ。

        • バームワックス

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • 太い髪をいますぐ柔らかくしたい
      太い髪を
      いますぐ柔らかくしたい


      • [対策1]
        ナチュラルコスモ最強しなやか&ふんわり&ツヤコンビを試してみて。

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアローズミスト&バラ椿orラベンダー椿


        太くて硬くて多い髪だからと、すきバサミでたくさん髪をすかれてしまう。せめて髪が柔らかければ落ち着かせることができるのに!と思われている方ほど髪の質感が大きく変わる組み合わせ。

        通常はオイルを塗って髪を柔らかくすると思います。確かに少し柔らかくなり、オイルの粘性でまとまり感もでます。ですがあくまで髪の表面をオイルが覆うことによりまとまりがでているだけ。内部が乾燥した硬い髪だと、どうしても硬さが残ってしまいます。

        髪の内部にオイルや水分を浸透させれば、もっと柔らかくすることが可能です。そこで活躍するのが「ヘアローズミスト」。オイルを分解することができるのです。

        「薔薇椿オイル」を塗ってから、「ヘアローズミスト」をスプレーして乾かす。それだけです。

        多くてまとまらない、そんな髪にこそ、まとまり感があるけど、ボリューム感もある、まるで自分ではない誰かの髪を触っているような手触りの違いに驚いてください。

        • ヘアローズミスト
        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • サラツヤが欲しい
      サラツヤが欲しい
    • カラーの色が抜けやすい
      カラーの色が
      抜けやすい
    • サラツヤが欲しい
      サラツヤが欲しい


      • [対策1]
        ナチュラルコスモ最強サラつやコンビを試してみて!

        [おすすめアイテム]
        ・ヘアローズミスト&バラ椿orラベンダー椿


        「え!?これ誰の髪?」という人が続出している、ナチュラルコスモ最強の組み合わせ。
        オイルを塗ってからミストをすると、オイルのツヤを残しながら、ベタつき感がなくなり、髪はしなやかになっていくのに、ベタつき感がないからふんわりサラサラ感もある。

        ポイントはオイル→ヘアミストの順番での使用!オイルだけでは髪の表面に留まるため柔らかさには限界があります。オイルを髪の内部まで浸透させるヘアミストを塗布すると、「え!?これ誰の髪?」と言ってしまうほど、憧れの柔らかい髪に瞬間でなっていますよ!

        一つ注意点が。ナチュラルコスモのオイル以外でも可能ですが、ヘアオイルは天然100%で、サラサラと軽いものを選んでください。

        • ヘアローズミスト
        • 薔薇椿オイル
        • ラベンダー椿オイル

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる

    • カラーの色が抜けやすい
      カラーの色が抜けやすい


      • [対策1]
        優しく洗うアミノ酸系シャンプーに変えてみる。

        [おすすめアイテム]
        ・風流トリートメントシャンプー


        ヘアカラーの仕組みは簡単で、染料を髪の内部にしみ込ませたら、酸化させることにより染料を膨らませて髪からでてこれないようにしています。物理的に髪の中に色を入れ込んでいるのです。

        色落ちとは染料が髪から流れでてしまったり、紫外線やアイロンなどの熱により染料から色が無くなってしまうことを言います。

        髪がダメージを受けると、髪の表面を覆っているキューティクルが剥がれてしまったり、髪の内部のタンパク質が潰れてしまったりするのですが、その際に染料が流れ出てしまいます。

        ダメージの原因はさまざまですが、ひとつ見落としがちなのがシャンプーの洗浄力の強さ。洗浄成分によっては髪の乾燥の原因になってしまうものもあり、キューティクルの剥がれの原因にもなってしまいます。

        ナチュラルコスモのトリートメントシャンプーは、どれもヤシ油由来の刺激の弱い洗浄成分を使用しています。その中でもパーマやカラーをされる方には、「風流トリートメントシャンプー」をオススメしています。3種類の中で、最も刺激が弱く、アムラやアワル、AFAブルーグリーンアルジーなどツヤを与えるハーブエキスを最も多く配合し、ダメージケアをしてくれます。

        • 風流トリートメントシャンプー

      ✕ 閉じる

      ✕ 閉じる