塗るヘアアイロンの最強梅雨対策セット

新スタイリング発売

  アガベシロップとお砂糖でスタイリングするジェル。少し束感のあるパーマのカール出しや、手作りパーマが作れます。ウェットな見た目も作れます。

※普通〜多めの毛量向け。※ナチュラルなツヤ感

商品番号 HC04-FJ001
  • NEW
  • ツヤあり
  • ソフト系
  • 手作りパーマ
  • きもちいいスタイリング

ふわふわシロップジェル 105mL

価格 ¥ 4,950 税込
会員価格 ¥ 4,950 税込
会員価格で購入するにはログインが必要です。
[ 45 ポイント進呈 ]

商品情報

基礎情報

  • 容量:105mL
  • 容器サイズ:高さ:13cm 横幅:6cm 奥行:5cm
  • 化粧品種類:スタイリングジェル
  • 使用部位 : 頭皮、髪
  • 性別 : ユニセックス
  • 対象年齢 : 0歳〜
  • 香り : 無香料
  • ツヤ : あり
  • 束感 : 弱め
  • 固まり方 : 柔らかめ
  • ご使用上の注意 : 湿度により仕上がり感が変化します。詳しくは別タブで説明しております。直射日光や火気のそば、湿気の多い所や極端に高温又は低温での保管は変臭等の恐れがございますのでおやめください。開封後はお早めにお使いください。お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

使い方

ふんわりスタイル:髪を少し湿らせ、ジェルを毛先に適度になじませます。毛先を握り、離すを繰り返すと、どんどんとふんわりとしてきます。

しっかりとまとめ上げる:多めに使用するとウェットな見た目の束感のあるセットも可能です。同シリーズのハードスタイリングだと、少量でもしっかりとまとめることが可能です。

全成分

水、加水分解テキラリュウゼツ茎エキス、マルチトール、ペクチン、スクロース、トウミツ、アファニゾメノンフロスアクエ、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、ビスグリセリルアスコルビン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリセリン、グレープフルーツ種子エキス、キサンタンガム、カラギーナン、セルロースガム、カプリル酸グリセリル、BG

湿度と固まり方の変化

きもちいいと思えるスタイリング剤にするために、ウォータープルーフ成分を使用しておりません。そのため、湿度により仕上がり感が変化します。

湿度の高い日の注意点:雨の日や梅雨には仕上がり感が少し柔らかくなり、手触りが変化します。

湿度の低い日の注意点:パリっと固まりやすくなります。柔らかい手触りがお好みの際は、ヘアオイルを少量混ぜてご使用ください。

How To


  • ソフトに固まる手作りパーマ 柔らかふんわりスタイリング


    ソフトに固まる手作りパーマ
    柔らかふんわりスタイリング

スタイリング剤の気持ち悪いを科学!
砂糖&アガベシロップで作る、流し残し感ゼロの“ノンウォータープルーフスタイリング”という、スタイリングの新ジャンル誕生。

肌・髪・頭皮がきもちいい、地球も嬉しい、「きもちいいスタイリング」
※敏感肌用・ユニセックス・大人子供両用


ブランドサイトへ

こんな方にオススメ

  • 束感が欲しい
  • 毛量が多め
  • 手作りパーマを作りたい
  • パーマのリッジ出し
  • 敏感肌、頭皮のフケかゆみが気になる
  • ふんわりさせたい
  • スタイリングをつけたまま寝てしまうことがある

「トリートメントシロップジェル・ソフトスタイリング」が「ふわふわシロップジェル」にリニューアル。

①サラサラ感アップ
②無香料になりました
精油を抜いたので、より敏感肌・小さなお子様に使っていただけるようになり、ヘアオイルや香水の邪魔をしなくなりました。

「ふわふわシロップジェル」にリニューアル

柔らかく固まる、ふんわりスタイルを可能にするジェル。

適度な束感を作りながら、多めの髪もボリュームを損なうことなく、綺麗なふんわりスタイルを作ります。オイルやバームを髪に塗ってから使用すると、固めずウェットに仕上げられます。使用量により、束感や強さを調整できます。

手作りパーマが作れるジェル。
パーマのカール出しにも。

パーマはもうできないという方に使っていただきたい、クセをパーマみたいにすることができるジェル。
[向いている方] クセがある、パーマをしている。どちらかというと多めの髪。束感が欲しい。
[方法] 髪を少し湿らせ、ジェルを塗り込み、手で髪を握りながらドライヤーをあて、たまに放しては握るを繰り返してください。先にオイルを少し塗ると、よりソフトな仕上がりに。

雨の日が楽しみになる、カーリースタイルに挑戦!

クセはストパーで消すのではなく、強調して自分の個性として活かす「カーリーヘア」。ノンウォータープルーフスタイリングは、アルコールベースの整髪料のような速乾性がない代わりに、スタイリング時に滑り感が発生します。この滑り感が適度に髪を滑らせ、髪を握る離すを繰り返していると、パーマのような綺麗なカールが現れてきます。雨の日の強いクセの方が綺麗に見せられるので、雨の日が楽しみになってしまいました。

分け目や結んだときの飛び跳ね髪の押さえつけに。

分け目や結んだときの飛び跳ね髪の押さえつけに。

どうしても発生する飛び出す短い髪の毛。髪の毛の糊という表現が合うほどに飛び出しを押さえつけてくれます。髪の毛を結ぶ際も、結ぶ前にふわふわシロップジェルを髪の上部から耳のあたりまでまんべんなく塗っていただくとセットがしやすくなり、分け目や結んだときの飛び跳ねが少なくなります。

ふわふわシロップジェルと
ムースの選び方

  • ジェル:束感が強めに欲しい方
    ムース:束感よりもふんわり感が重要な方
    泡状のムースの方が伸びが良くスタイリングが簡単なので、ほとんどの方はムースがオススメです。髪の量が多い場合は、ジェルが束感が作りやすく、形づくりがしやすいです。

スタイリングシリーズ紹介

髪質、叶えたいヘアスタイルによって最適なスタイリングをお選びください。

  • ふわふわシロップジェル

    サラサラふんわりツヤツヤ!アガベシロップとお砂糖で作ったウェットな見た目の、柔らか手触りふんわりシロップ

    • 湿気耐性
    • 固まり度
    • ツヤ
    • 束感
  • ふわふわシロップムース

    ふわふわな手作りパーマが作れる、アガベシロップとお砂糖で作ったムース。パーマのカール出しにも便利。束感が弱めで、根元~毛先のふわふわ感がとても出しやすいです。※普通~少の毛量向け。 ※ナチュラルなツヤ感

    • 湿気耐性
    • 固まり度
    • ツヤ
    • 束感
  • かちかちシュガージェル

    男性の頭皮が心配だから、アガベシロップとお砂糖でノンウォータープルーフのハードジェルを作りました。束感が強く、剛毛・多毛も無理矢理にセットできます。

    • 湿気耐性
    • 固まり度
    • ツヤ
    • 束感
  • かちかちシュガースプレー

    アガベシロップとお砂糖で作ったパリッと固まるハードスプレー。猫っ毛の立ち上げ、かきあげ前髪作り、ヘアセットの仕上げの固め剤としてご利用ください。

    • 湿気耐性
    • 固まり度
    • ツヤ
    • 束感
  • ふわふわボリュームヘルパー

    1億年前の植物から抽出した、超濃度ミネラル水でスタイリングするミスト。頭皮に塗り込み、かゆみ&フケをケアしながら、根元のボリュームをふんわりさせます。※ツヤ無しナチュラルルック

    • 湿気耐性
    • 固まり度
    • ツヤ
    • 束感

ナチュラルコスモが選ぶ
ふわふわシロップジェルに使いたくない不使用成分*

*ナチュラルコスモの開発者の意見です。

  • ポリウレタン
  • 植物樹脂
  • シリコン
  • ポリマー
  • 合成界面活性剤
  • アルコール
  • 精油
  • プラスチック

きもちいいスタイリングの、きもちいいポイント紹介

  • 洗い残し感ゼロ。手がベタベタにならない。頭皮がきもちいい。

    スタイリングは頭皮に悪いという常識は古い。ノンウォータープルーフ原料のみで作ることにより、流し残し感ゼロのスタイリング剤を作りました。

  • ノンアルコールで敏感肌に優しい

    ウォータープルーフ整髪料で一般的に使われるアルコール。ノンウォータープルーフならノンアルコールで作ることが可能。敏感肌、お子様もご使用ください。

  • 乾くのが遅く、満足いくまで微調整できる

    アルコールベースのウォータープルーフ整髪料は、乾きが早すぎて失敗する事が!ウォーターベースのスタイリングは乾くのに時間がかかるため、満足できるまでゆっくりと微調整を繰り返すことができます。

  • 使うほどに髪が潤う。頭皮のフケ・カユミにも。

    湿度を吸収してしまうノンウォータープルーフ原料の砂糖とアガベシロップは保湿に優れ、髪と頭皮の保湿ケアをしてくれます。アルコールベースのスタイリング剤を使うと髪の毛が乾燥してしまうという悩みを解決しました。

  • きもちいいポイント⑤


    少し湿らせると、何度でもやり直しできるスタイリング。

    ノンウォータープルーフの弱みは、湿気でキープ力が落ちること。でも強みは、スタイリングに失敗してしまっても、少し濡らすとスタイリング剤が再び溶けて、セットのやり直しができること。水に溶けないウォータープルーフでは不可能な小技。

  • きもちいいポイント⑥


    ナチュラル系シャンプーとの相性がいい

    ノンシリコンが基本のナチュラル&オーガニック系シャンプー。洗浄力を弱くすることにより優しくしているものが多く、ウォータープルーフ成分の中には流し落としにくいものもあります。水だけで流せる〈きもちいいスタイリング〉は、ナチュラル系ヘアケアのチカラを引き出せるスタイリング剤です。

敏感肌のために作りました。

きもちいいスタイリングの開発のきっかけになったのが、ブランドマネジャーが敏感肌。多毛・剛毛のためハードに固めたかったけれど、スタイリングをするとかゆくなるため諦めていました。しかし、セミナー講師の際にボサボサの頭のわけにもいかず、たまたま手元にあったアガベシロップでスタイリングをしてみたところ、セットもできる上に頭皮と髪の調子がとても良かったのです。アルコールと植物樹脂不使用のスタイリングを思いついた瞬間です。

スタイリングに適した糖分「アガベシロップ」

テキーラの原料であるアガベという多肉植物から抽出される天然の甘味料。健康志向の甘味料として、低いGI値(グリセミック指数)を持つため血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。フルクトースという糖分が多い特殊な組成が織りなす特徴のある固まり方は、様々なシロップを試した結果、スタイリング剤にぴったりでした。昔は怪我に塗られていた歴史もあるほど、頭皮との相性も抜群。

砂糖の固まり方を研究して見つけた、ハード系スタイリングに適した「砂糖」

純粋な砂糖、スクロースを利用したナチュラルなスタイリング剤はいくつかあります。しかし、スクロースだけではハードに固まるのですが、すぐにほぐれてしまうのです。その問題を解決したのが、上品な甘さと繊細な風味が特徴の、日本の伝統的な高級和菓子用の砂糖「和三盆」の製造時にできる副産物の「糖蜜」。この糖蜜を混ぜた砂糖でスタイリングすると、キープ力が強くほぐれないのです。

砂糖はサスティナブル

  • ナチュラルコスモで使っている砂糖は、沖縄・鹿児島・徳島産をミックスさせた国産のお砂糖。お砂糖の生産では、砂糖きび汁を熱する時に、汁を絞った後の砂糖きびを使います。また、搾りかすは製紙にも使われます。砂糖きびを育てることにより、カーボンニュートラルできている、石油燃料を全く使わないサスティナブルな原料です。

中高生の初めてのスタイリング剤として。

まだまだ成長段階の子どもたちに使ってもらいたいアイテムとして、「NPO法人日本ホリスティックビューティ協会ディアドーターズ認証」をいただきました。

よくある質問

虫は寄ってきませんか?
ご心配無用です。
雨の日も使用できますか?
はい。使っていただけますが、ノンウォータープルーフなので湿気を吸い、柔らかい仕上がりになってしまいます。キープ力はありますので、一度試していただけますと幸いです。砂糖もアガベシロップも、水分を蓄える能力に長けているため、雨の日にご使用されると、翌日の髪がとても滑らかになりますよ。
子供も使用できますか?
はい。精油を使用しておりませんのでご使用いただけます。
頭皮が痒くなりやすいのですが。
一般的なジェルやムースと違い、ノンアルコールです。アガベシロップは頭皮ケアにもなるため、頭皮がかゆいときも使ってください。
しばらく使用していると髪が滑らかでしなやかになってきました。
何かトリートメント成分が入っているのでしょうか?
トリートメント成分を配合しているというより、スタイリング能力のあるトリートメント成分(アガベシロップ&砂糖)で作ったスタイリング剤です。乾燥したダメージヘアを保湿し、手触りを滑らかにします。
あほ毛対策にいいと聞いたのですが、効果的な使い方はありますか?
あほ毛のケアに一番良いのはふわふわシロップジェルです。バームワックスでも良いですが、硬い髪の方だと落ち着かせる程度にしかならない場合があります。ふわふわシロップジェルは、アガベシロップで作ったヘアジェルですので、ねっちゃりしていて乾くとサラッとします。これで無理やり他の髪にくっつけます。そうするとペタッと他の髪に寄り添って、あほ毛の寝かしつけができます。
また、美容師さんがやっている工夫があります。指先にジェルをつけて、髪の根元をねじってあげると、根元を無理やり立ち上げることができます。こうすると、あほ毛の処理をしながらふんわりヘアに仕上がるので、すごくおすすめです。

皆さんからのレビュー

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    初めての感覚です。パーマをかける予定なのでこちらを購入してみました。ベタつかずにふわっとして嫌なかたまり方をしないのにまとまる。洗い流さないで一日以上経過しても変わらずキープしています。使ったことが無い使用感で勿論本当に不快感0です。パーマに使ってみるのを楽しみにしています。

MESSAGE

from
TAKUYA KAMIBAYASHI

ヘアスタイリングはなぜきもち悪いのだろう?

ヘアスタイリング剤の開発では耐湿検査があることをご存知でしょうか?キープ力・ホールド力=耐湿性であり、梅雨のある日本ではウォータープルーフであることが当然のように扱われています。そして、これがスタイリング剤の気持ち悪さの原因のひとつでした。

ウォータープルーフにするためには、水を吸わない原料が必要で、一般的にはポリウレタン、天然原料でも植物樹脂などのプラスチック原料が使われます。また、水には溶けないためアルコールをベースにスタイリング剤は作られることが多く、アルコールに弱い方の場合、頭皮や首が荒れてしまう原因にもなります。(私もそうでした)また、洗い残しが発生しやすく、スタイリング特有の"きもち悪さ"が気に入らず、スタイリング剤を使わないという方も多くいます。そうです。あの、スタイリング後の手のきもち悪い感覚は正しかったんです!


日本の気候に適したヘアスタイリング剤。
過度なキープ力よりも、使い心地を優先。


そこで考えました!日本は晴れている日の方が多いのに、なぜウォータープルーフのスタイリング剤ばかりなんだろう?

雨の日は湿度を吸ってしまうため、キープ力は少し落ちてしまうかもしれないけれど、きもちいいと思えるスタイリングがあるべきではないだろうか。(でも!雨の日の柔らかい仕上がり感も私は気に入っています。)

晴れの日も雨の日も全く同じキープ力である必要を無くすだけで、今までスタイリングができなかった人ができるようになる。 / 10年後の頭皮を守ることができる。 / 子供にも安心して使わせることができる。 / ご主人の頭のケアをしてあげることができるようになる。

「きもちいいスタイリング」を通して、大切な人が「きもちいい生活」を送るお手伝いをしてあげてくださいね! 上林拓也