NEW!髪質・悩みからヘアケアを選ぶ

紅麹不使用の
お知らせ

×
×

今だけお買い物ポイントが5倍!

NATURALCODOMO

ナチュラルコドモ VOL.1

「子供と風流トリートメントシャンプー」

この動画に出てくる子は、ナチュラルコスモの工場長マミさんの息子・だいちくんの赤ちゃん時代です。
お腹にいるときからずっと、ナチュラルコスモと一緒に育ってきたので、検診でもとっても元気。その後離乳食にもAFAブルーグリーンアルジーと古代ミネラルを混ぜて食べていたので、保育園に行くまで風邪をひいたことがない、病気知らずな子でした。

今日はそんなだいちくんとシャンプーのお話。

だいちくんは普段からお風呂が大好き!
生まれてからずっと「フロアトピーススキン泡ボディフェイスソープ」で体だけでなく髪まで洗っていました。肌にとてもやさしく、まだ髪が少ない赤ちゃんの全身洗いにおすすめです。
泡ボディフェイスソープのお話の続きは、また今度お話しますね。

1歳半ごろには髪の量も増えてきたので、次は髪のケアを意識する段階がやってきました。

髪を補修してシルクのような艶やまとまりまで出してくれるのは、やっぱりトリートメントシャンプー。
「枝毛のないキレイな髪にしてあげたい!」というマミさんの想いから、風流トリートメントシャンプーで髪を洗うようになりました。

イメージ

肌に優しくする工夫が盛りだくさん!
赤ちゃんも一緒に、家族みんなで全身洗えるシャンプー

シャンプーを開発した、ナチュラルコスモ代表上林昌三です。普段はだいちくんのおじいちゃんでもあります。 「風流トリートメントシャンプー」には、肌に優しい工夫がたくさんあります。 いくつかご紹介します。


工夫1:
肌に優しい加工で作ったヤシ油由来の洗浄成分を採用。

ポイントは優しい加工で作ったというところ。洗浄成分は油から作られるのですが、加工次第で乾燥しやすい、あまり肌に優しくないものも作ることが可能なんです。そもそも石鹸が発見されたのは、お肉を焼いていて肉の油が地面に落ち、焚き火の灰に混ざって反応を起こし化されたものがきっかけだと言われています。びっくりされたでしょうね。焚き火のところの土使ったら、汚れが落ちるなんて。さて、洗浄成分ってそのような簡単な作り方もできれば、もっと難しい作り方もあって、作り方によって全く違うものができるのです。


工夫2:
洗浄成分の配合量をとても少なくしています。

洗浄成分が薄くなるので、更に優しくすることができます。シャンプーの成分って、実はほとんどが水と洗浄成分なんです。ただ、減らすだけだと水を増やすだけになってしまう。私たちは一工夫、いや二工夫しました。それが工夫3&工夫4です。

イメージ

工夫3:
ハーブでも洗う

洗浄成分を減らす代わりに、ちょっと面白いハーブを入れました。インドのアーユルヴェーダハーブのひとつシカカイです。不思議なハーブで、煮汁がシャンプー代わりになるのです。自然のもので洗う。肌に優しくする工夫です。


工夫4:
潤い成分を
一緒に入れてしまいました。

先ほどもご紹介したように、シャンプーの成分って実はほとんどの場合、水と洗浄成分です。それだけでは潤わないので、コンディショナーが別に作られます。

コンディショナーは油分を多く含み、油が髪の表面に付着することによって手触りが滑らかになります。これが一般的なシャンプー&コンディショナーの仕組みです。私たちはその仕組みから見直しました。

本来シャンプーは汚れ(油も含む)を洗い流すことが目的のものなので、コンディショナーを一緒にすることは難しいです。でも、髪にツヤを出すことを油に頼るのではなく、髪の表面を整えることで実現できるとすると、トリートメント成分をシャンプーに混ぜておけるかも!

  • イメージ

    アワル

  • イメージ

    アムラ

そこで私たちが注目したものがアーユルヴェーダのハーブたち。

髪と頭皮の健康を実現してきたインドの太古の知恵。なめらかな髪を作ってくれる、アムラやアワルというハーブを、シャンプーに混ぜられないだろうか。通常はシャンプー後のトリートメントとして使用するこれらのハーブですが、シャンプーに混ぜても効果のあるエキスを抽出できないだろうか!という難題に取り組み、2年かけて作り上げました。(完成後も進化を重ね続けています。)

最初は梅酒瓶を使っての実験と施策を繰り返していたんですよ。もちろん他にもたくさんのハーブが入っています!これらのハーブエキスを混ぜることにより、洗浄成分の配合量を減らし、更に肌に優しくすることができました。ちなみに、ナチュラルコスモのシャンプーで3分泡パックをする理由が、潤い成分を一緒に入れているからです。

イメージ

さて、これだけの工夫をして、コンディショナーを無くしてみると、思いがけない利点に気がつきました。


利点1:
スッと流れ落ちる

コンディショナーで気になるのが、なかなか落ちない背中のヌルヌル。気をつけて頭皮につかないように、肌につかないようにと思って塗っても、流す時に必ず全身についてしまいます。このヌルヌル感がない。実は子供も言葉にできないだけで、ヌルヌルを嫌っている子も多く、洗い流し時間の時短になる上、格段にお風呂時間が気持ち良くなりますよ。


利点2:
全身洗える!

洗浄成分が肌に優しい。肌に残る油が配合されていない。だから全身洗えてしまいます。


利点3:
髪の毛ふわふわ

コンディショナーのヌルヌルがなくなると、根元の立ち上がりがとても良くなります。毛先のふんわり感も夜まで持続します。そして、何より、美容院で作ってもらったヘアスタイルが、ブローの技術がなくても家で簡単に再現できるようになります!今通われているヘアサロンさんにもぜひおすすめしてください!

イメージ

利点4:
目をつぶる回数が減る!
子供から目を離さないでいい!

コンディショナーをしなくていいから、子供から目を離す回数が1回だけになって、子供から目を離す回数が減りました!それがとても楽ちんです。とお客様から教えていただきました。


利点5:
子供さんとのお風呂時間短縮。
冬場も寒くなりにくい。

コンディショナーをしなくていいから、お風呂時間が短くなります。え?ナチュラルコスモでは3分泡パックがあるでしょ?と思われたかもしれません。お風呂に入ったらまずは頭から洗うようにしてみてください。パックしている間に体も顔も洗っていると、3分経ってしまっていますよ。

イメージ

利点6:
子供さんと洗い合いっこできる。

全身まで洗えるから、子供が成長してパパママの真似をしだしたとき、一緒に全身を洗い合いっこできる。 お風呂嫌いのお子さんもきっと、お風呂タイムが楽しくなりますよ。

4歳になった今では髪質もしっかりしてきたため「みだれ髪トリートメントシャンプー」を使っています。 お母さんであるマミさんも、多くて太めな髪なので、同じくみだれ髪を使っているので、洗い合いっこができるそうです。 生まれてはじめてのシャンプーは最も刺激の弱い風流からスタートして、その後お子さんの髪質に合わせてシャンプー選びをするのが、私たちのおすすめです。

イメージ

出産のお祝いやギフトにも

髪質が急に変化して戸惑うことが多い、産後のヘアケア。 極細毛もサラサラに洗えて、ふんわり仕上がる風流トリートメントシャンプー。

コンディショナー不要で、お子さまも一緒に全身洗えて時短になる、使っていたものを減らしてあげるシンプルなケア。

公式オンラインショップでも、出産後のプレゼントですと書いてくださっているのを拝見すると、いつも嬉しい気持ちで満たされます。産後のヘアケアについては、またいつか(いつか決まっておりませんが)書ける日が来ましたらアップしますね。

お母さんになったあの人の、ほっとできる時間が増えますように。

風流トリートメントシャンプー
風流トリートメントシャンプーの商品ページへ>>

VOL.0 ナチュラルコドモとは?

VOL.1 子供と風流トリートメントシャンプー